【子猫を保護】ゲージを選ぶときに考えたこと

こんにちは☆しーたん。です。

今年6月に子猫を保護しました。
名前はリノくんです。

子猫を飼うには必要なものがたくさんありますが、やんちゃ子猫で配線などコードも遊び道具の1つになってしまうので、ゲージを買わねば!となりました。

一言でゲージといってもピンキリですから、どんなものがいいのかすごーく悩みました。

ゲージで過ごす時間が長くなりそうだったので、快適な空間にしたいとも思い選んだものをご紹介します。

生後約2ヶ月の子猫『リノくん』を保護

職場の横でニャオニャオ泣き叫んでいる子猫がいました。

私は勤務中だったので直接保護しに行くことはできなかったのですが、近所の方が保護してくださり動物病院に連れて行ってくれました。

その後養育主さんに名乗り出てくださる方がおらず、私が子猫を保護することに決めたんです。

実家には老猫さんが2匹おり、すでに2匹の猫さんを虹の橋に送っているので、猫さんの買い方は習熟していると自負しています。

ただこの子猫、今まで飼ったどの猫さんよりもやんちゃ過ぎて、いろいろなものは落とすし、噛みちぎろうとするしで家を空けるときのことがとても心配になりました。

そこでゲージを買わねば!となったわけですが、これまでゲージを購入したことがなく、どんなものを選べばいいのかさっぱりわかりませんでした。

ゲージ選びをするときに考えたこと

どんなものでもそうですが、これを買えば間違いないよ!というものはありません。

素材も大きさも種類はたくさんあるので、我が子猫さんには何がマッチするのか、とても悩みました。

そこでこれから大きくなったあとも含めて外せない条件を考えてみました。

ゲージに求める条件
  1. 1日にのうち長い時間を過ごすので運動不足にならないくらいの広さがある
  2. 成猫になったあとも窮屈にならない広さがある
  3. トイレと餌を置いても寝転べる広さがある
  4. 組み立てやすい、崩しやすい
  5. 狭い空間でも置けるコンパクトさ

優先したい条件は子猫が成猫になっても十分くつろげる広さでした。

ただアパートなので大きすぎずというところも兼ねての広さがあったらいいなと思い探してみました。

ハピネコ CAT CAGE3段

いろいろ迷って、コンパクトさ<広さで選びました。

アパートには少し?大きいのですが、猫さんが快適に過ごす方を優先しました。

created by Rinker
¥12,999 (2021/10/26 12:02:58時点 楽天市場調べ-詳細)

本当なら実際に実物を見た方がいいと思うのですが、ホームセンターなどでも気に入るものってなかなかないですよね。

おまけにゆっくり選んでいる時間もなかったのでネットで調べて購入することにしたんです。

ハピネコ 3段ゲージのポイント
  1. 爪とぎができる麻布付き3ステップ
  2. 6ヶ所扉で出入りやゲージ内のお掃除も楽々
  3. 簡単組み立て

3段のステップ

3段あるので上下運動がストレスなくできることは、猫さんにとって運動不足にならないため自由に動くことが可能です。

猫さんは高いところに昇ることも大好きなので、3段にして良かったと思います。

ステップは猫さんの成長に合わせて好きな高さに設置することができます。
ステップにはそれぞれ麻布がついていて、爪とぎもできるようになっています。

麻布はボタンでステップに留めるのですが、猫さんが爪を研ぐとkのボタンが外れてしまうんですよ…。

なのでそこは改善ポイントかなと思っています。

6ヶ所扉でお世話も楽ちん

1段につき扉が横と正面の2つ、計6ヶ所あります。

くつろいでいる猫さんを撫でるのもよし、餌やお水の取り替え、トイレのお掃除、ゲージ内のお掃除も楽にできるのは良かったです。

扉にはロックが付いているのでしっかり固定もできて猫さんが飛び出してしまうことも防げます。

簡単組み立て

組み立ては付属の部品で簡単に留めるだけ。

それなのに外れてしまうこともなく、中で猫さんが飛び跳ねて遊んでいても大丈夫でした。

猫さんが快適に過ごせるゲージのまとめ

始めて購入した猫用のゲージ。

種類もたくさんあってどれを選んだらいいか迷いましたが、ハピネコさんの3段ゲージにして良かったと思いました。

created by Rinker
¥12,999 (2021/10/26 12:02:58時点 楽天市場調べ-詳細)

リノくんのお気に入りは最上部に設置したハンモックです。

いつも寝るときはハンモックで気持ちよさそうにしています。

3段あることで昇ったり降りたりしていい運動にもなっていますし、どこにいてもリノくんを撫でることもでき、飼い主もリノくんを十分可愛がっています。

飼い主が自宅にいるときはゲージから出して遊ばせてあげていますが、日中はほぼゲージで過ごすリノくん。

これからも快適空間にリノベーションしていこうと思っています。

では、またっ!